システムキッチンVol.7 Panasonic編

■ 僕が良いなぁ~って思う、建築資材。

システムキッチン編です。

今日は、

Panasonicさんのキッチンをご紹介しますね。

もちろん、誰しもが知るPanasonicさん。

キッチン・お風呂・洗面・トイレ、全ての水廻りを発売されています。

他にも、フローリング材や室内ドア、照明器具など

その企業の大きさは、さすがですよね。

Panasonicさんのキッチン、大きな大きな特徴としては

このコンロ

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

お分かりですか?

通常のコンロは、三角形に並びますが、Panasonicさんのコンロは

横一列のレイアウトも可能。

現在このレイアウトが配置できるのは、Panasonicさんだけ。

IHだけではなく、ガス機器も可能なんです。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

トリプルワイド

と銘打たれた機器の特徴として・・

 

◎ 3つの鍋がゆったり置ける

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

パスタを茹でながらソースをつくり、もうひと品。

同時に3つ使えるので、ムダな動きなしに調理ができます。

 

◎ 手前スペースがひろびろ。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

お皿が置けるのでお鍋からスムーズに盛りつけができます。

手前にゆとりがある分、床への油飛散も少なくて済みます。

 

 

◎ 2人並んで料理も快適。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!
リフォームとは幸せを生み出すもの!

トッププレートが広いので、2人並んで使ってもゆったり。

それぞれの作業スペースが確保でき、料理の楽しさが

広がります。

 

僕もこの品を見たときは、OH!

と驚きましたね。

オプションとして取替可能な品ですが、意外と金額も普通なんですね。

メーカー希望小売価格で、¥300.000位。

普通のコンロ、IHでもこの位の定価で品揃え。

つまり、金額はあまり変わらないってこと。

ただ・・

僕がストレートに思ったことは、

横に広がった分、間口が広くなってるんですよね。

通常のコンロトッププレートは、60cm。

ワイドでも、トッププレートは75cmなんです。

このトリプルワイドは、幅90cmのトッププレート。

ということは、

コンロと流しの間が狭くなってしまうんですよね。

3mもあるキッチンなら別ですが、2m40cmクラスのキッチンで90cmの幅を

取られては、作業スペースが狭すぎますよね。

このトリプルワイドを採用される時は、

最低でも2m70cmの(I型)キッチンじゃないと

余計に使いかってが悪くなりそうですね。

 

どうしても3つを同時に、しかも頻繁に活用したい

そんなあなたは、一見の価値有りですね。

あと、

普通じゃ嫌・・

新しい、珍しいものが、好きなの

という、あなた

にもお勧めですね。

キッチンを新築やリフォームで検討中の、あなた

の参考になれば、嬉しいです。

あなたも押してね。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ

 


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP