商品がどんなに優れていてもそれがお客様に伝わらなければ売れるわけがない

■ 会社の代表者である以上は、売り上げってとっても大事。(本音)

でも、売り上げだけを重視した営業スタイルをすれば

きっと今の世の中では衰退すると思ってます。

世の中を良くして人々を救うためUPした売り上げなら

正解って思うんですよね。

救うって大層な言い方ぢゃなくて、お客さんが幸せになることかな。

住宅のリフォームを生業としていますので、

誰よりも商品知識に長けているのは当然のことです。

でも数えきれないほどにある建築資材の中、

その商品がどんなに優れていても、

それがお客様に伝わらなければ売れるわけがない

 

現在工事中の大阪府吹田市N様邸。

中古住宅を購入されて、内外装の全面リフォームを実施中です。

完成は5/20頃の予定で、とても素晴らしいお家になるでしょう。

<BEFORE>
IMG_1025

<現在>
IMG_2897

<BEFORE>
IMG_1024

<現在>
IMG_2900

こちらのリフォーム、住宅全てのサッシを取り替えたんですが

当初は今付いてるサッシと同じ形。

例えば、面格子付なら面格子付へ。

雨戸付なら雨戸付へ。

と、話は進んでいたんですが、工事前の打ち合わせの段階で

お客さんとのメールのやり取りで、こういう話があったの。

サッシに関して、雨戸もシャッターも無にするか・

雨戸タイプにするか・彩風可能な雨戸にするか・

手動シャッターにするか。

それぞれのメリットデメリットを教えてほしい。

<雨戸もシャッターも無>
PH_I044_180A

<雨戸付>
PH_H028_004A

<シャッター付>
0510_SA_0001A

このご質問に僕が出した回答は・・・

電動シャッターが良いと思います。

 

~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ

聞いてへんがな

(=^・^=) 確かに。

 

でもね、絶対的に一番お勧めなんですよ。

何故なら、僕が昔住んでた家があります。

そのお家のサッシを入れ替えた時がある。

その時ね、シャッター付にしたんですが手動にしたんです。

ケチって。 ^^

で、シャッターがせっかくあるんだから防犯上も含めて

陽が落ちたら閉めますよね。

冬;窓を開けてシャッターを手動で締める時、超寒い

夏;窓を開けてシャッターを手動で締める時、超虫入ってくる

やがて;閉めなくなる

そんな生活を経験したことがあるんです。

だからこちらのN様には、同じような経験をしてほしくないなー

って、ただそれだけの理由でお勧めしたんです。

結果は、

提案を受け入れていただきほぼ全てのシャッターを電動にされたんです。

<N様邸電動シャッター>
IMG_2899

もちろん、手動シャッターと電動シャッターでは、一カ所あたり数万円から

サッシサイズによっては数十万変わってきます。

でもね、そこはお客さんの判断ですよね。

僕たち建築リフォームのプロが、最も重んじなくてはいけないことは

実体験を交えて自身が良いと思った物は

自信を持って提案しなくちゃいけないって

ことなんですよ。

そして、実体験とは上で書いたように本当に自分が体験したことでなくとも

自分が携わった過去のリフォームで、実体験されてるお客さんの感想を

聞けば良いしね。

今回の電動シャッターに関して言えば、

実はこのような統計も出てるんですよ。

itariya_img_07

きっと、N様も後悔しないリフォームになることを願ってます。

商品がどんなに優れていても、
それがお客様に伝わらなければ売れるわけがない。
題名にしましたが、付け加えたい。
どんなに優れた商品であっても商品の良さを伝えるのではなく
経験を伝えて、その商品を購入した後に待つ、楽しさや快適さ。
そこを僕たち業者が伝えて、尚且つ共感されないと、
今の時代中々モノは売れないかもね。

今日も応援のクリックをーーー


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , ,

Comments are closed.

PAGE TOP