小学生の子供さんに珪藻土塗り体験をしてもらいました

■ 現在リフォーム中の大阪狭山市K様邸。

室内壁のほとんどに採用した珪藻土。

IMG_1873

なかなか写真では良さが伝わりませんが、

ビニールクロスに比べて、断然味があるよね。

左官職人さんの手によって世界に一つのデザイン壁が出来上がる。

IMG_1870

素晴らしいお家になってきました。

で、今日は僕のブログでも告知していたように

Kさんの小学生の子供さんに

珪藻土塗り体験をしてもらいました。(=^・^=)

IMG_1862

一室だけですが、Kさんのご家族で塗られたお部屋ができました。

ある意味、左官職人さんの手では表現できない

デザインになりましたよ。(=^・^=)

なんでしょうね。

あまり上手く言えませんが、こういうのって良いよね。

決して上手に塗ることはできなくても、

今回のリフォームでKさんご家族の皆さんに手伝ってもらったことが、

きっと思い出に残ると思うんですよね。

自分たちで塗った壁が、半永久的に残るわけだからね。

ご家族で楽しみながら珪藻土を塗られる姿を見て

請け負った会社の責任者として、とても光栄に思い暖かい気持ちになった。

IMG_1875

(=^・^=) もちろん記念に。

手前からご主人・3人のお子さん・奥様

ご夫婦に挟まれた3人のお子さん、10年経ってもこの手形を見て

リフォームのことを思い出してくれたら嬉しいよね。

ええ日やった。(=^・^=)

 

あ、そうそう。

今日Kさん家で実施したようなイベントがあるんですよ。

枚方通信 略してひらつーさんが主宰されたしっくい体験。

記事はこちら

そ・僕が体験者の方々を教えることになってます。

応募者が募らなければ、このブログでも告知しようと思ったけど

HPアップ後、一瞬で枠がいっぱいになったみたいでーす。

 

Kさん、今日はありがとうございましたー

今回のリフォームが子供さんにとって、

素晴らしき思い出になることと

お家がもっと好きになることを願ってます!

完成まで後1週間、

最後までどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

今日も応援のクリックをーーー


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , ,

2 Responses to “小学生の子供さんに珪藻土塗り体験をしてもらいました”

  1. k より:

    kです。すごく贅沢な家になってます。家中を歩き回って壁を見てニヤニヤしています。どの壁をとっても1つずつ表情が違うし、自分たちの部屋は情が湧いてもちろん楽しいし、プロの仕上がりはもちろん見応えあるし、飽きません!すでにチビが擦った後も発見してますがそれも愛嬌と思えます。職人さんたちの優しさと温かいフォローでなんとか仕上がって一生の家族の思い出になりました。社長がいい人だからいい職人さんたちと仕事ができるんですね(笑)

    • 上野太一 上野太一 より:

      Kさん、ありがとうございましたー
      ほんと、いい家になりますねー
      Kさんのご職業も素敵な仕事ですが、モノづくりも中々素敵でしょ~?
      さーーお子さんには、どっちのお仕事をさせますか?
      (=^・^=) カッカッカッカ
      今週いよいよ完成ですね。最後まで、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

PAGE TOP