EIDAI(永大産業)室内ドア

■ 昨日は成人式だったんですね。

テレビで知りましたが、昨日の成人式の皆さんは

阪神淡路大震災が起きた年に生まれたとか。

すごいよねー

僕は当時21歳でしたが、昨日のことのように覚えてますもんね。

20年とい月日がこうも早いと・・・

60歳までもあっという間やなこれは・・・

頑張ろ。

毎日を一所懸命に生きよ。

(=^・^=)

■ ぢゃ本題に。

Image8

すっごくオサレな部屋ですよねー

この画像を見て、あなたは何が一番際立って見えます・・・?

床材・照明・家具と、どれをとっても素敵なお部屋ですが、

一言で言うと、すっごく調和がとれていると思いますよね。

そ・この調和が室内インテリアにはとっても重要。

そして、全体調和の重要な役割を担うのが、室内建具です。

ドア?

あーー

何でも良いですよ。

適当に合いそうな感じの物付けといて。

とか言っちゃったら、せっかくの新築・リフォームが台無しになる。

 

鏡面の輝きが空間を広く見せ、

クールな印象を演出する漆黒の建具。

Image5

 

天井まで伸びた扉が開放的な印象を与え

鏡面の光沢が見せる建具は格調が漂う

Image14

 

鏡面扉の美しい陰影が趣あふれる空間を演出。

Image6

 

和のスタイルをひときわシックに魅せる

美しく浮かび上がる木目表情の建具

Image7

 

重厚なインテリアに気品という表情を添える

クリスタル丸窓のきらめきが際立つドア。

Image9

 

使い込んだような味わい深い風合い

シャビーシックなインテリアと相性抜群。

Image10

 

縦に流れる格子の凛としたたたずまいが

日本の伝統美を漂わせるドア

Image11

 

異素材のミックスと幾何学模様が

空間を印象的に魅せる

Image12

 

クラシカルで上品な印象のインテリアを

アイアン装飾と木の素材感で引き立たすドア。

Image13

という感じで、

室内ドアがとっても重要な役割を担っているのがお分かりですよね。

現在国内の主要メーカーと言われるメーカーさんは、ざっとこれだけある。

○ LIXIL(リクシル *旧トステムさんね)

○ Panasonic

○ 大建工業
(ちなみに、1か月に1件は僕の会社を大建工業と間違えた電話がある。(=^・^=))

○ 朝日ウッドテック

○ ウッドワン

○ ノダ

○ 三協立山アルミ

○ YKKAP

そして、今日ブログで紹介した建具は、

EIDAI (永大産業)

他にもあると思うけど、ま・ここではざっくりで。

リフォーム建築のあるあるだけど、

どうしてもこれだけのメーカーさんになるので、

常時提案し採用するメーカーさんって決まってきちゃうんですよね。

もちろん取扱いは全メーカー可能なんだけど、

全てのメーカーさんの建具を一から十まで把握するのは

なかなか大変だからね。

僕の会社で言うと、

○ LIXIL(リクシル *旧トステムさんね)

○ Panasonic

○ 大建工業

この3つのメーカーが主に取り扱ってるメーカーさんになります。

ということは、今日紹介してるEIDAIは・・・

ちゃうんかい。( `ー´)ノ

そ、ちゃいますねん。(=^・^=)

でもね、僕らの仕事はお客さんの要望にドンピシャで

あてはまる資材を提案することだから、

全メーカーの商品を常に研究することが重要ってことですね。

EIDAIさんのドアを久しぶりに見て、

ブログで紹介したい位のオサレ級だったので、

記事にしただけでーす。

しょうもないブログですみませーん。

(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーー


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , ,

Comments are closed.

PAGE TOP