外壁の膨らみは要注意

2014年05月15日

カテゴリー: 自分でできる、住まいのメンテと基礎知識

■ 安東さん、Kさんのご紹介ありがとうございました!!

<画像クリックで安東英子さんブログへ>

今日、Kさんから僕の携帯へメールありました。

わーきゃーわーきゃー言うてました。

とても喜んでおられました。(=^・^=)

 

僕がお贈りした

 

立派な

胡蝶蘭など

紹介しなくて

よかったのに。

(=^・^=)

 

安東さんのブログ、コメント欄も今日は拝見しました。

(-“”-;) ムムム・・・・

お花屋さん、頑張ったって思った。

そ、そ、そ、そこ~!!

 

(-“”-;) ムムム・・・・

非常に残念。

←そこ?突っ込んでください^^

これは大阪で言うと、突っ込み要請語。

もうすでに、そこ!?というセリフで突っ込んでほしいという

願望が出ちゃってますよね。

 

本来、突込みとは人様に言われずとも自身が

きた! ここや! このセリフや!

と、感じた時に

その場の雰囲気・天候・声の大小を瞬時に判断し

ベストなタイミングで全神経を集中させて口にする。

時には、人を叩く行動力や

ボケをかぶせてからのノリ突込みなどバリエーションも加えて。

すれば、ボケた人がより際立ち、双方がうけることになる。

結果、茶の間はドカーン。

大阪では、幼稚園の年中までに教わります。 (=^・^=)

 

そう、もしこの突込み要請語がなくとも、

僕が見れば必ず突っ込んでた。

実に残念だー

だからね、こういう場合は・・・

スターにしきの恋って何?

そこ!?

ハンドルネーム

突っ込んぢゃった!?

に、あえて変換して突っ込んどこ。(=^・^=)

 

冗談ですよ、冗談。

スターにしきの恋さん、今度は難易度の高いボケをお願いします。

どうも、ありがとうございました~ (=^・^=)

 

笑いの世界は、とても奥深いってことね。

例えば、自分が突っ込まれるとは思わないことも

突っ込めば面白いとかね。

 

 

 

 

じわじわ思うな!

初見で思え!

 

とかね。 (=^・^=)

何の話ぃー (=^・^=)

 

 

今日は真面目な話なのに。

この写真は、木造住宅のモルタル外壁です。

クラックがひどいですね。(クラック≒ひび割れ)

クラックも種類が色々あるんですよ。

これは構造クラックと言われる位にひどいケースです。

構造クラックとは、何十年と経った中で数度の地震を経験し

大きく揺れた際に、生じてしまうケースや

住宅が沈下し生じてしまうケースと様々な起因があります。

一方、症状としてまだマシと言われるのが、ヘアクラックと言います。

これは読んで字のごとく、髪の毛程度の細さのクラックのこと。

構造クラックは放置すると、確実にお家のためにならない。、

クラックの大きさから、確実に横雨天候で

壁面内部に雨水が侵入するからね。

ちょっと分かりにくいですが、じっと見ていただくと

クラック部分の外壁が膨らんでいるのが分かります。

これは、構造クラックから雨水が侵入し壁裏に入り込み

外壁モルタルをも膨らませたってことなんです。

これは非常に危険信号。

最悪の場合、外壁がある日突然欠落する

なんてことも想定できます。

そして、一度膨らんでしまった外壁は、二度と元に戻らない。

というわけで、現在リフォーム中のT様邸は、

膨らんでしまった外壁を撤去し・・・

ある一定の位置で止めるべく、まっすぐなラインで切っていきます。

綺麗にまっすぐ外壁を切れるものでしょう?

これね、電動サンダーで切っていってるんですよ。

その切っている姿は、

こちらのダイケンリフォームサービスFacebook でUPしています!

防水シートを貼り・・・

ラスを貼り(金アミみたいなもの)

左官屋さんがモルタルを下塗りし・・・

乾燥させて上塗りし・・・

塗装屋さんが、下塗りし・・・

廻りの柄と合わすべく、吹き付けし・・・

ローラーで塗布。(まだ途中工程)

と、結構大層な工事になってしまいます。

もちろん、

単なる外壁塗替えの費用に比べて金額も上がっちゃう。

だから木造住宅で、外壁がモルタル・塗装で仕上がっているお家は

このクラックを注意して見てほしいんですよね。

特に大きな地震の後とか。

お家は、メンテナンスを放置すれば良いことなど何もない。

ほっといて直ることは、あり得ないんです。

でも、

早期発見はお家の傷みや修繕の費用を軽減させることになる。

稀に、程度の低い訪問販売のおぢさんが、

お宅の家外壁にヒビ入ってまっせー

危険でっせー

と、まわってますけど、あれは間違いではないんです。

間違いではないけど、あなたに言われる筋合いはない。

ということね。

外壁のクラックは誰でも目視で確認できるし

そのクラックの大きさも0.2・3・4㎜以上がヘアクラックではない。

と言われています。

ぢゃ市販の物差しで測れますよね。

1㎜以上のクラックは、要注意ってね。

早期に発見できれば、壁面内部に雨水が回ってしまう前に

信頼のおける業者に修繕してもらえばいい。

その時に、まだ外壁を塗り替える時期早々・急な予算繰りが困難。

そういう場合でも、水が回らなくすれば当面は大丈夫。

あとは時期を待って、外壁全体の塗替えを行えば良い。

もし、あなたが住んでいる家を大事に思うなら

いや・・・

大事に思ってなければ大事にしてあげてほしい。

家はね、

生きてますよ。

人間と同じく、年数が経過すれば色んなとこにガタツキが出てくる。

自分が住まう家を大事に思うことで、一年に一度でも良いから

今言った外壁を見ることもできると思うんです。

何も難しいことでもないしね。

お家のメンテナンスよりも・・・・

お笑いの方が難しい。(=^・^=)

今日も応援のクリックを!!!!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

4 Responses to “外壁の膨らみは要注意”

  1. みぼママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪
    安東先生のブログを通じて
    上野社長のブログを知りました。
    いつも楽しく読んでます♪
    社長のブログ読んでいると
    元気が出ます♪
    家がますます好きになります♪
    勉強になります♪
    これからもブログ楽しみにしてます♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >みぼママさん
    はい~ありがとうございまーす(^ν^)
    明るい床とダークな建具がモダンで温かみのあるお家ですねー( ^ω^ )
    これからも宜しくお願いしまーす。(^ν^)

  3. yucchi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日、疲れ果てて9時前に寝ちゃったんですね。
    そして今日は娘の遠足で、潮干狩りしてきました。
    また疲れた…
    ボケるところ、すっかり乗り遅れたや~ん(~_~;)
    わたしには、まだ男前には見えてこないなぁ~
    あ、近視なのにメガネかけてないからかな~
    家の裏側の壁、マズイと思います>_<
    ちょっと定規持って測ってきます!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >yucchiさん
    いつでもツッコんだげるて。( ^ω^ )
    目の悪いお姉さん。( ^ω^ )
    カッカッカッカッカ( ^ω^ )

PAGE TOP