アートシェイド

会社へ着き窓を開放した時・・・

 

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

娘を乗せた幼稚園バスが横切って行きました。

そんな些細な事が嬉しくて、今日も元気に頑張れる上野です。
 

さて、本題に。。。

やっぱり良いですね~。

珪藻土。

現在リフォーム進行中、弊社協力業者の石原左官工業様代表者のご令嬢宅。

代表者自らが、娘の為(85%は孫のためかっ?)

90%超のご家庭がビニールクロスという内装仕上げに喝を入れんとばかりに、

室内壁面の多くを珪藻土にて仕上ています。

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

クロスでは出せないこの味は、個人的にすごく好きですね。

加えて健康に良い仕上げ材になっていますので、もっともっと建築仕上げ材

として世間に流通してほしいですね。

 

今回、ご令嬢宅の珪藻土はこちらのメーカーさんでご用意されたとのこと。

知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね⇒ フジワラ化学さん。

興味のある方は、HPをぜひ御覧ください。

その中でも、僕が『これ、すごい・・・』と思わず現場で声高らかに

言ってしまったほどの資材が、こちら ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

 

アートシェイド

という商品名。もちろん同じくフジワラ化学製品。

例えば、こちらも珪藻土仕上げ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

中々写真では表現やイメージが難しいですが、これは一色です。

柄は自在に職人さんが、ある意味センスで変えれますが、

この柄はクロスでも擬似柄があります。
(実際に見た雰囲気はクロスとは全然違いますけどね)

ではこちらのアートシェイドは、何がすごいかと言えば、

このように二色が微妙な柄で交わりあうんですね ↓

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

こちらも写真ではうまく表現できないのが、悔しいですが、

この濃淡がかった雰囲気はクロス壁には絶対に出せない!

と言い切れるほど、素晴しい壁でしたね。

クロスではリビングや玄関ホールなどを少し豪華に見せるため、

凝った柄などは多数存在しますが、珪藻土で、まさに豪華さを実現できる壁材

と言っても過言ではありませんね。

素晴しき壁装材アートシェイド

 

ポチっとクリックしていただければ・・・
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP