どんどん家を好きになりながら住みたい

■ 住宅のリフォームを行う前に業者からもらう資料には、

会社によって実に様々。

事細かく記載された書類を用意する会社もあれば、

どんな大規模なリフォームでも専門用語が書かれた工事見積書だけ

という会社もある。

別に定められてるわけではないので、会社の自由なんですが

僕の会社はリフォーム開始前のpresentation資料にこだわりを持ちたい。

と思ってます。

だって、リフォームって半端ぢゃない金額を払いますよね?

リフォーム前の段階で誰だって夢を見たいと思うよね。

おーーー我家がこうなる?

ふむふむ、こういう資材を用いてくれるんやね。

と、建築素人の方が見ても一発で理解できるようなものを

お渡ししたいぢゃないですか。

 

先日ありがたくも僕のブログをご覧いただき
初めての問い合わせを頂戴したKさん。

ちょっと営業エリア外だったので、

ご対応させていたくことに少し躊躇もしたんですが、

そのメールの内容に、喜んで行かせてもらうことにしたの。

内容はこちら。*UP許可得てまーす。

~前文割愛~

この間、カビと湿気に悩み、また自分の家の良さを知りたくて、

工務店や○○リフォームに問い合わせや点検を実施。

なかなか知りたい情報がなく不安。

どこでも建て替えを勧められるが、まだ住めると考える。

あと20年は手入れをしてどんどん家を好きになりながら住みたい。

何度も転居も考えたが、主人、子どもたちとこの家で生活を

重ねられることが一番かなと思っています。

カビがいろんな収納で発生し、モノが収納できないこと、

昼間は無人なのでなかなか空気の入れ替えもできないが、

カビと湿気は風通しをよくしてください。と言われ続けるのも

負担になってきました。なんとか解決したいといろいろ考えましたが、

できれば早く前に進むためにアドバイスと、ちゃんとした自分の家の

知識がほしいと思い、営業圏外とは思いましたが、

連絡させていただきました。

ブログを読み、いろいろ勉強させていただき、ありがとうございます。

という内容でした。

これは行かなきゃね。

素晴らしい言葉だと思うんですよ、

どんどん家を好きになりながら住みたい。

ですよ?

初回presentationとしてお渡しした資料の表紙

IMG_0920

presentation資料の一番大事なことは、どこまでユーザーの側に立てるか。

ということだと思うんです。

この資料には僕の魂がこもってる。

どんどん家を好きになりたい気持ちがありながら、

営利目的100%の建て替え案しか提案してこない会社に悩まされ、

日々の生活がストレスに感じる。

こういうお悩みをお持ちの方を救わずして、

何が住宅のリフォーム業者なんでしょうか。

住宅リフォーム業者の真理はお金儲けではなく、

世の中をよくして人々を救うことにある。

そう思うんですよ。

IMG_0921

 

そして、資料をお渡ししてから数日し昨日メールを頂戴しました。

*UP許可得てまーす。

ダイケンさんでリフォームをお願いしたいと

夫婦ですぐに意見が合いました。

いつもはなかなか意見が合わない…というより

話し合うこともないのですが(笑)

9年ほど一緒に家族をしてきた甲斐もあってでしょうか。

というより、他に見積もりを取ったわけでもなんでもなく、

主人が、社長を一目みて決めたようです。

ようやく我が家(私?)の悩みが

本当に解決しそうな一歩につながったこと、

社長の清潔感など・・・。主人はブログのことや、

社長の茶目っ気など全く知りません。

でも、お願いしたいと直感だそうです。

今までお箸の一本にも関心のなかった主人ですが、

リフォーム雑誌を購入したり、社長のプレゼン資料を何度も見たり。

その姿が私には勇気になりました。

私はこの家をどんどん好きになりたいと思っていたのですが、

主人にもこの家を楽しんでほしいなと改めて思いました。

主人ともいろいろ話すなかで、彼からも意見が出てきましたので、

またアドバイスや知恵をお借りしながら相談させてください。

どうぞ我が家と私たち家族をよろしくお願いします。

ありがたい、実にありがたいお言葉ですよ、ほんとにね。

僕を一目見てお願いしたいと直感された・・・

結婚して15年の嫁には、

毎日のように、

あんたとの結婚は来世は無いな。

来世は福山GETするから。

と言われてる僕にですよ?

(/・ω・)/ こらーー

(=^・^=) 冗談・・・と思いますよ、冗談。

 

僕のプレゼン資料に何度も目を通していただき、

夢を膨らませていただいてることが、

僕には嬉しくてしかたないんですよ。

さらに、それを見た奥様が勇気になるということがね。

Kさん、この場をお借りし厚く御礼申し上げます!

あ、そうそう、こちらのお客さんお子さんがおられるんですが

先日お伺いした時にね、

スタッフの奥田さんのブログを息子が

めっちゃ楽しみにしてるんですよー

と。

(・∀・) ん・・・・?

奥田って・・・?

あのブログ放置期間3か月の

社内最高記録を持つ奥田のことですか?

そうですーー息子がね、この人のブログ面白い~

この現場はどうなったんかなー

あーーまだ更新してはらへんわー

と、結構見てるんですよねー

 

(-“-) むむむ・・・・

 

会社の代表者として、

全身全霊で息子さんに謝罪したいと思います。

(=^・^=)

Kさん、

ではKさん家のリフォームは奥田氏に

現場管理を任せたいと思いまーす。

も・帰社したのでブログで告知しておきまーす。

奥田君、高速で1時間ちょい位なので全然大丈夫やでーー

(=^・^=)

スタッフ奥田のブログはこちら~!

今日も応援のクリックをーーーー


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: , , ,

Comments are closed.

PAGE TOP