(株)ダイケンリフォームサービスのサインが入った車両を枚方中に走らせたい

2015年10月20日

カテゴリー: 日々のお仕事, 経営に関して思うこと

■ 僕たちリフォーム業者にとってなくてはならない車両。

そう・・・それは・・・

軽トラック

IMG_0907

その便利さたるや・・・

どこでも走れるコンパクトサイズ。(‘ω’)ノ

何でも積める積載350キロ。(‘ω’)ノ

なんと人間も2人のれます。(‘ω’)ノ

一度乗ればきっとあなたも虜に。(‘ω’)ノ

(=^・^=) 何の話ー

最近、約15万キロ走行している左右の扉がボッコボコの軽トラックが

いつ壊れてもいいように、新たに購入したんです。

で、今日その軽トラのボディに社名シートを貼ってもらいました。

当社外注業者の看板やさんに。

リフォーム会社って何かと便利やな。

IMG_0910

AFTERはこちらー

IMG_0916

 

ついでに貼ってもらったダンプはこちらー

IMG_0908

IMG_0915

IMG_0909

IMG_0914

今日、社名シートを貼ってもらってる時に思ったんです。

 

あ・その前に。

数日前に納車された紺色の軽トラ、新車で購入したんですが、

納車後、僕もハンドルを握っていない状況で、

まだ内装にビニールが覆ってる状態で、

ゆとり世代スタッフの武田氏が・・・

「 現場行ってきまーす。 」

「 軽トラ鍵借りまーす。 」

と、普通に初乗り。

 

(-“-) ムムム・・・

 

 

 

 

 

(-“-) 恐るべしゆとり世代。

 

(=^・^=) 冗談ですよ、冗談。

皆が乗るために買ったんだからね。

ま・残土やコンクリートガラを

積んで帰ってきたら

この世から消したろ、思いましたけどね。

 

基。

シートを貼ってもらい、出来上がった車を見て、

(株)ダイケンリフォームサービスのサインが入った車両を

枚方中に走らせたい。

てね。

これからも車両を購入する時は、同じく軽トラックになると思う。

同じサインが入った車両を複数台、

きっと走らせてみせる。

そんなことを、

ゆとり世代の対応方法が最近一番の悩みの上野は思いました。

 

冗談ですって、冗談。

ゆとりのブログはこちら!(=^・^=)

今日も応援のクリックをーーーー


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

2 Responses to “(株)ダイケンリフォームサービスのサインが入った車両を枚方中に走らせたい”

  1. たぬひつじ より:

    こんにちは。

    紺色の軽トラック、立派ですね。

    近いうちに、(株)ダイケンリフォームサービスのサインが入ったたくさんの車両が関西中走る日が来ます!(^o^)/

    • 上野太一 上野太一 より:

      関西中か~・・・
      すっげえプレッシャーやな~(^ω^)
      頑張ります!!

      いつも、ありがとうございます!

PAGE TOP