どこまで仕事を楽しめるか

2015年10月03日

カテゴリー: 日々のお仕事, 経営に関して思うこと

Image188

Image188-1

( ̄Д ̄)ノ いったいぜんたい

大阪人は何を考えているんでしょうかー

(=^・^=) おもろいことは何でもありやな。

 

別にこのイベントにかけて言うわけではないけど、

何でも楽しんでやることはとっても大事だと思うんです。

もちろん仕事も。

先日、会社スタッフと仕事終わりに食事をする機会を設けました。

当社はまっだまだ発展途上の会社ですが、僕は常に思うことがある。

縁あって一緒に働くメンバーと末永くやっていきたい。

てね。

世の中には山ほど働き先はあると思います。

軽く言えば、僕の会社をやめて他社にて働くことは簡単ですよ。

そんな中、末永く働いていける条件で大きなウェイトを占めるのが、

どこまで仕事を楽しめるか。

だと僕は思うんです。

住宅のリフォームは、ある意味夢を売る職業です。

夢を売る以上は、お客さんを上回る位の気概で

一つのリフォームを真剣に取り組み楽しむ。

そして、完成後お客さん以上に綺麗になったお家を見た時に喜びを感じる。

そこには、まず本人が仕事を楽しむことがとっても重要だと思ってます。

楽しんでやってるやつには、誰も適わないからね。

楽しんでやってる人のオーラは、きっとお客さんにも伝わるしね。

楽しんでやっていたら知識やスキルは勝手に上がるからね。

そんな仕事を楽しめる空間(会社)を造ることが、

今の僕にとって大事な仕事のような気がするんです。

そう・気がするんです・・・

が、

先日から僕を除くスタッフが一つの中規模リフォームのプレゼンを

作ってた。

何やらワイワイ言いながら。

めっちゃ楽しそうに。

僕の意見は全く求めず。

孤独感ハンパねぇ ( *´艸`)

どんなんになったんか

めっちゃ見たい。( *´艸`)

(=^・^=) 冗談ですよ、冗談。

僕は今、死ぬほど大きなリフォーム案件を抱えていてね。

も・いっぱいいっぱいなの。( *´艸`)

楽しみ且つ住まう人の気持ちを考えて考えたプレゼンは、

きっとお客さんの胸に響くでしょう。

 

illust170

そう信じてまーす。

明日は娘の運動会でーす。

会社の倉庫から4尺(1m20㎝)の脚立持って帰りまーす。(=^・^=)

良い土曜日をーーー

今日も応援のクリックをお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP