数多くのクロス屋さんを見てきましたが、彼は僕の中でNo.1です。クロス屋さんご紹介

2011年08月17日

カテゴリー: 協力業者ご紹介

◆ 大阪市西区で新店舗リフォーム中の薬局店さん。

オープンに間に合うように、夏季休暇を取らずに

現場は日曜日以外稼働してました。

僕は、4日間のお休みを頂戴しましたが、その間も進行してくれた

内装仕上げクロス(壁紙)工事。

当社、協力(強力業者)のインテリアますださん。

代表者の桝田君、ありがとうね~

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

彼は、30代半ばですが、

すごく腕の良い職人さんです。

僕も数多くのクロス屋さんを見てきましたが、彼は僕の中で

(これを本人が見れば調子にのるが・・・)

No.1です。

 

クロス(壁紙)って、こんな感じで貼っていきます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

材は90cmの幅。

ノリを付けて、貼っていきます。

そして、90cmと90cmのクロス材のジョイントは

このように

リフォームとは幸せを生み出すもの!

約、10cm程度重ね合わせます。

重ねた部分を

リフォームとは幸せを生み出すもの!

真っ直ぐにカットしていきます。

カットした部分は、めくれやすいので

このように、ローラーでコロコロと密着させます

リフォームとは幸せを生み出すもの!

2m70cmの壁があるとすれば、3枚のクロス材で成り立ってるって

ことですね。

あなたのお家のクロスをよ~く見てください。

どこかに必ず、ジョイントがありますよ。

そのジョイントが、全然分からない。

という方は、非常に良い腕の職人さんに貼ってもらってる証拠ですね。

経年によって捲れてくる箇所が多いのが、このジョイント部分。

 

リフォームとは幸せを生み出すもの!

 

材の伸縮やボンド材の効果切れで

どうしても捲れが生じるクロス材ですが、

桝田君が貼ったクロスは

何故か、数年経過してもめくれにくいんですね。

仕事振りを見ていても、特段変わったことをしているわけでは

ないが、何故かめくれにくい。

複数社のクロス工事業者を僕は知っていますが、桝田君が担当した

リフォームでは、クロス捲れの現象は皆無に近いレベルです。

これは、すごいと思う。

おそらく長年の経験で、こうすれば捲れにくいという、

培ったタイミングというものがあるんでしょうね。

これからも、当社の協力(強力)業者として頑張っていただきたいものです。

 

<インテリアますだ 代表者 桝田君>

リフォームとは幸せを生み出すもの!

いい顔してるでしょ。(=^・^=)

 

押してね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP