宮古島新城海岸の海人に思ったこと

■ 夏休みももう終わりますねー

IMG_0560

(=^・^=) 先日、娘が宿題の絵日記を仕上げてました。

この色鉛筆、頂きものなんですがめちゃくちゃ色豊富。

IMG_0559

 

宮古島のエメラルドグリーンも描けたことでしょう。

IMG_0303

 

娘は小3ですが、海に行った時必ずシュノーケルをします。

IMG_0410

先日も家族でシュノーケルをしたんですが、

やっぱり海は自然のものだし、事故にあう可能性はゼロぢゃないよね。

なので、我が家はプロに連れて行ってもらうようにしてるんですが、

その時、海を案内してくれた人がとってもすごかった~

 

宮古島新城海岸の海人に思ったこと

まず宿泊施設まで車で来てくれるんですが、その時初対面するわけ。

見た目は、そうですねー60歳台位の男性の方。

仕事もリタイヤしてヒマやし。

なんやったらガイド的なことでもしよかなー

めんどくせーけどねー

みたいな感じ。(^^もちろん、単なる軽い想像ですよ)

正直僕は、

ちょいちょいちょい、このおぢさん大丈夫?

と、命を少し預けるおぢさんガイドに不安も少々。。

だったんですが!

いざ海に入れば、まさに海人。

この広~い新城海岸の海を案内してもらったんだけど、

DSC00397

びっくりしたのは、どこにどの魚がいることを全て把握してるんですよ。

「 はい、次はニモ見に行くねー 」

IMG_0412

IMG_0411

「 はい、次は生まれたての○○見に行くねー 」

って感じで、海中のどこの珊瑚に

どの魚がいることを把握してるんですよねー

すごい、これぞ海人って思いました。

1時間程海中を案内してくれるんですが、

達者な泳ぎと海中を把握するすごさに

10分後その人を見る目が変わったもんねー

娘も、おそらくこの海でおぼれてしまったら助けてくれるのは、

この人だろうと動物本能が働いたのか、

終始おぢさんにひっついてたし。(=^・^=)

DSC00404

どんな職業であれ、やっぱりプロはすごいですよね。

そして、僕たち住宅のリフォーム業だって同じことだと思うんです。

海もリフォームも誰しもが大なり小なり不安を抱えてる。

海なら、ガイドしていただく人に安心感を持ちたい。

リフォームも同じく担当する人間に安心感を持ちたい。

両者共に初対面がほとんどだと思うからね。

もし、出来るならば次回シュノーケルをする際も、

このおぢさんに連れて行ってもらいたい。

僕がそう思ったように、次回リフォームの際もこの会社に、

この人に担当してもらいたい。

仕事は違えど、

依頼者にどこまで安心感を

持ってもらえることが出来るか。

安心感を抱いていただくために、

自分でどこまで努力し勉強するか。

とっても大事。

 

二学期小学校に持って行く娘の絵日記を見て、

楽しかった宮古島旅行を振り返り、

海人に思った・夏ももう終わりか~2015、でした。

 

月曜日ですね、今週もヨロシクお願いしまーす!

今日も応援のクリックをーーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP