ちびまる子ちゃん、さくら家をリフォームしてみた(仮想)

2015年08月19日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ つい最近までは、19時を過ぎても明るかったけど

今日は19時で若干暗くなってますね。

もう、夏も終わりかー。

でも今年の夏、も一回娘とプールに行ったろと思ってる上野です。

先日は、ナガシマスパーランドに行ったけど

Image2

今度はひらパーに行ったろと思ってる上野です。

Image3 (2)

ひらパーは地元なので、何かとタダ券が手に入るので

その点はとっても嬉しい感じの上野です。

( `ー´)ノ 早っ始めろ。

OK。

 

■ ぢゃ本題に。

ちびまる子ちゃん、さくら家をリフォームしてみます。

このシリーズ、何気にやってみたけど今日で4回目。

クレヨンしんちゃん
サザエさん
ドラえもん

でも今日で限界。

だってもうメジャーなアニメないでしょ?

個人的には、じゃりん子チエちゃん家をやってみたかったけど

なかなか間取り図見つからなくてね。

あ、もしチエちゃん家の間取り図が入手できる人がいれば、

ぜひこちらにメールしてね。

t.ueno@daiken-rs.jp

( `ー´)ノ 早っ始めろ。

OK。

 

ちびまる子ちゃん家の現状間取り図
Image3

サザエさんに続いての平屋&2世帯家族。

このお家を僕の会社がリフォームするとすれば、

こんな間取りはいかがでしょうか~

Image1-1

となる。

まず注目は、ここね。

Image1-2

Image3-1

もともとは広縁スペースだった部分を室内に取り込む。

だってこの広縁は、言えば単なるトイレに行くための通路だからね。

元々のトイレを押入れにして、通路で使ってた2畳を室内に取り込めば

各居室が広く取れるってわけね。

まるちゃんもすぐに自分の部屋を欲しがるに決まってますので

今回のリフォームで各個人の部屋が与えられる。

きっと喜んでくれると思います。

 

Image1-5

次にキッチンスペース。

対面キッチンが主流の世の中ですが、

間取りに応じて何でもかんでも対面にする必要もないと思うんです。

特に、さくら家の新LDKは横に広くなりますので、対面にすることで

キッチン機器も狭くなるし通路や食器棚の配置も難しくなるんですよね。

だから対面にはせずに壁付けで提案しています。

このタイプもダイニングテーブルがほぼ横並びなので、

配膳などの動線も良いのでストレスフリーかと思いますよ。

完成イメージは、キッチン食器棚と配置は逆ですがこんな感じ ↓

150514-122138

ちなみに、当社施工の伊丹市K様邸でーす。(=^・^=)

Kさん、もしさくら家がリフォーム前にイメージ確認で拝見したいと

言ってこられた際は、モデルハウスお願いしますね。

さくら家の全員で参りますので。(=^・^=)

 

Image1-6

リビングのテレビ背面には、こんな感じで一面エコカラットを貼っちゃお。

150602-130542

ちなみに、当社施工の城東区Y様邸でーす。(=^・^=)

Yさんも、さくら家全員とお伺いしますので宜しくお願いしまーす。

全員分のお茶菓子用意してね。(=^・^=)

 

この壁には、きっちお父さんのひろしもおじいちゃんの友蔵も

びっくりでしょう。

ひろしさんは、きっとエコカラットを貼る見積もりを見てこう言うはず。

「何や<(`^´)>こんなこ洒落た壁、いらんいらんいらんーー」
「こんなもんに金出す位なら、俺の酒代にまわせー<(`^´)>」

てね。

でも、この壁が出来たらきっとこう言うよ。

「おい母さん、この壁正解だったよなー」
「なんかこの壁みて飲む酒は格段と美味く感じるぜー」

てね。

( `ー´)ノ 何の話ー

(=^・^=)

 

Image1-4

で次は、物干しスペースなんですが、ひろし・すみれの部屋外だけに

デッキを設けて屋根を付ければ良いかなー

って思ったんだけど、お姉ちゃんとまるちゃんの部屋にも繋げるように

デッキを付けちゃう。

photo_01_b

ちょっと各部屋の畳数が狭い感じがあるので、

サッシからデッキが延びているイメージで、

部屋の大きさにも開放感が出るしね。

それに、両親・娘達の部屋が、

ウッドデッキで繋がっているのって何かいいぢゃん?

こんな感じのリフォームでいかがでしょうか~(=^・^=)

では、じゃりん子チエちゃんの間取り図、お待ちしています。

 

今日も応援のクリックをーーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

2 Responses to “ちびまる子ちゃん、さくら家をリフォームしてみた(仮想)”

  1. oceanblue930 より:

    おっオサレな家やと思ったらわが家ですやんw
    ヒロシの感想Before&After、「酒代」を「オヤツ代」に置き換えたら、まんま私の感想です。
    今まさに、一人でソファーに座りネットサーフィンしながらテレビ見てオヤツ食ってます(笑)。
    あー至福のとき♡

    • 上野太一 上野太一 より:

      よっ! 女ヒロシ。( `ー´)ノ
      (=^・^=)カッカッカッカ
      全国広と言えどもヒロシの気持ちが分かるのは、Yさんだけですねー
      あ、全国広とヒロシは別にうまいこと言うたわけちゃうで。
      (=^・^=)カッカッカッカっカ

PAGE TOP