水回り設備メーカーの納期

2014年03月06日

カテゴリー: 日々のお仕事

■ いよいよ増税感が出てきたね。

水回り設備メーカー、例えばTOTOやPanasonic。

お客さんに提案資料としてお渡しする際に

定価見積もりなどを発行してもらうんですが、

4月以降を見越して8%で計算されるようになりました。

水回り設備メーカーが、今最も

増税の駆け込み需要ピークに来ていると思います。

キッチンやユニットバスって僕たち業者が問屋さんに発注すれば

通常は、だいたい2週間後に納品施工されるんですよ。

でもね、今は・・・・

1.5か月とかの納期になってるんですよ・・・

実はこれは増税の影響に加えて、LIXILというメーカーが

先の降雪でメイン工場に甚大な被害を受けて

受注を停止してしまってるんです。

で、間に合わない現場には他メーカー切り替えを余儀なくされて

TOTOやPanasonic、クリナップなどへ変更し・・・・

ほぼ全メーカーがパンク状態ってわけなんです。

既に納期が確定している現場までも遅延する可能性も大・・・

僕もほぼ毎日経過を見守り、頻繁に問屋さんやメーカー担当と

やり取りしていますが、中々良い返事がもらえないんですよね・・・

<LIXILのHPより>

第一報として受注停止云々と書いてあるんですが、

日付は2/19です。

いつまで第一報やねん。

 

と、思っているのは僕よりもお客さんだと思うんです。

悩んで悩んでようやく決めた人もいるしね。

今更メーカーを変える?

無理でしょ。

僕もお客さんとの約束事である工事工程が定まらない・・・

 

非常に歯がゆい状況が続いていますが、

一日でも早く納品できることを前提に

全力で動いています。

今一体全体どんな状態なのか、

降雪で被害を被ったLIXILの埼玉工場に・・・・

行きたいぃぃwww

行ってもどないもならんけど・・・・

今日も応援のクリックを~~!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

2 Responses to “水回り設備メーカーの納期”

  1. aneco より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    安東先生の所からこちらに、おじゃましております。
    納期遅れ大変ですね。
    リクシルの納期についてですが、
    第2報!3月4日にリリースされていますよ。
    工場が早く再開されることを願うばかりです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >anecoさん
    OH~(^ν^)
    ありがとうございまーす。
    報じた通りにいけばいいのですが…

PAGE TOP