平面図上で歩くんです。

2014年02月27日

カテゴリー: リフォーム検討中のあなたへお役立ち

■ 昨日記事にしました伊丹市K様邸の全貌・・・

ここ1週間でトップアクセス数の4312でした~

やっぱり関心度が高かったようで、嬉しいですね。

そんなK様邸に、今日は階段の手すりを取り付けに行ってきました。


引き渡しの翌日に引っ越しが決まっていましたので、

大型家具搬入時に手摺があったら邪魔になる場合が多いのね。

だから、引っ越し後に取り付けたってわけです。

これで、本当の最後になったわけですが、

もう既に2~3組のご家族にお披露目されたそうです。

もちろん大好評で、Kさんもウキウキな感じでした。

非常に長丁場なリフォームでしたが、

本当に僕にとっても会社にとっても

貴重な経験でしたね。

 

しかし、あれですね・・・

ブログの写真って結構事細かく見てるんですね~

今日もfacebookに、手摺取り付けてまーす。

と投稿したら、完成時に階段に手すりがないと思ってましたー

とある方からコメントがあったり・・・

ブログに頂戴したコメントの中には、キッチンカウンター下部に

付けた照明スイッチに衝撃を得た・・・

と、

すごいね~ これはちょっと下手な写真はUPできないね。

↑  ちょうど真ん中位にスイッチがありますよね?

これをキッチンのスイッチと見抜くとは・・・・

やるねぇ~  seetackさん。 (`∀´)

 

今日の珪藻土バスマット記事に

僕の過去記事をリンクされていますが、

自分でも久しぶりに読んで・・・・

超うけたww

 

僕、サイコーヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

 

 

このキッチン照明のスイッチはね、

結構な裏ワザなんですよね。

一番多い取り方は、この位置なんですよ。(★)

このように、キッチンに入る周辺に壁が無い場合は

★印にリビングダイニングのスイッチと集約する場合が多い。

でもこれって僕は、どうなん・・?

と思います。

ま、ま、ま、住まう人の感覚にもよるけど

キッチンの照明なんだから、キッチンへ入室する付近にないと

動線が悪いと思うんですよ。

だってね、真横のダイニングに人がいたらこんな感じですよ

あ。

また下手な

写真載せてもうたー( *´艸`)

 

何でゴルファーやねん。

 

このダイニングにいるゴルファーが、

キッチンへ入るとこうなる。

キッチンへの入室経路にスイッチがあるので、

動線は良いですよね。

でも、★印にスイッチがあれば、ゴルファーはこう動く。

で、

またゴルファーはここへ戻る。 ↓

ね?

 

 

室内で

ゴルフしたら

あかん。

 

 

あ、そこちゃうちゃうー( *´艸`)

 

 

 

ナイスパー

それもちゃうちゃうー( *´艸`)

 

こめん・・・

 

 

移動距離は5~6歩差です。

人から見れば些細なことかもしれないけど、

実は、この5~6歩差に・・・・

住まいの動線

を真剣に考えたのか、そうぢゃないのか。

これが表れてきます。

が、しかし。

これは何も大層なことでもないんです。

より住まいの動線をあげるために、

何も僕のようにリフォームのプロでなくても簡単にできるんです。

どうするか・・・

それは、室内を歩くだけで良いの。

今の生活をイメージして。

歩くって言っても設計段階で実際に歩くのは無理ですよ。

平面図上で歩くんです。

こうやって ↓

これはK様邸の平面図。

僕が期間中に落書きしたものです。

赤は暖かい風で青は冷たい風。

水色の○と線が人間の動線。

この水色は、Kさんの奥さんがお家に帰ってきてから

ダイニングとキッチンとトイレを行き来する

生活動線をイメージしています。

こうやって平面図上で歩けば、ベストなスイッチ位置は

必然と見えてきますよね。

 

もちろん、スイッチ以外でもそうです。

何度も何度も歩くんですよ。

起きる・顔を洗う・お風呂にいく・収納へ荷物を取りに行く・

リビングでテレビを見る・冷蔵庫に飲み物を取りに行く・

ダイニングで食事をする。

と、飽きる位にね。

 

僕なんか、Kさん家の平面図で

14泊しましたからね。

( *´艸`) ウエノ泊まりすぎー

 

ま、その結果、キッチンの照明スイッチは

本来のスイッチ高さよりも若干低い位置になりますが、

ここが良いと思います。

という提案が出てくるってわけ。

 

後は、見栄え的にどうなのかを話し合って最終的には

お客さんに決めてもらう。

住んでから大正解!

って思ってもらいたいからね。

こういう細かいことも大事なんですよ。

今日も応援のクリックを~~~!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP