お風呂のリフォームで基礎コンクリートを壊してユニットバスを無理やり入れる?

■ 大金を投じて実施する住宅のリフォーム。

大金を費やすからこそ後悔はできません。

数百円の雑貨や2千円程度の洋服なら買ってから後悔しても、

ま、ええか。しゃあない。

と諦めもつくでしょう。

でも数十万、時には数百万となれば、そうはいかないよね。

そんな後悔の無いリフォームを

誰しもがしたくないと思っている中で、

ある業者は可能と言い切り、ある業者は不可能と言い切る。

こういう類の話は、実は・・・

めちゃくちゃあるんです。

もちろん両社がリフォームのプロと謳う業者ですよ。

これって、依頼者からすれば絶対にこう思うよね。

どっちを信用したらええねん。

てね。

僕は過去、そういう場面に数えきれない位に出くわしましたが

だいたいの原因は、単なるリフォーム業者の無知の場合が多い。

そういう意味では、

住宅のリフォーム業は何といい加減な職種だと思う。

だって500万以下のリフォームを請け負うのに

何の許認可も要らないからね。

そのへんのおぢさんが、今日から出来るってことですよ。

そして、ドがつく素人が会社の方針で

すぐに営業に出かけるからね。

 

■ というわけで前置きが長くなりましたが、

今日は僕の会社で現実直面している問題に関して

記事にしてみますね。

お風呂のリフォームで基礎コンクリートを

壊してユニットバスを無理やり入れる?

在来工法(タイル貼)の浴室をユニットバスにしたい。

この需要はとても多い。

ユニットバスは、タイル貼に比べて清掃性・断熱性・防水性など

全てにおいて勝っていると言っていいからね。

まず、タイル貼の浴室をユニットバスにする工程として、

10

20

このように、現状のタイルを斫る(はつる)工事から始まります。

これは何故に斫ることが必須なのかと言えば、

例えばお風呂のサイズが一般的に多い寸法の1m20㎝×1m60㎝だとします。

タイル壁からタイル壁の内々寸法ね。

で、この浴室に同じく1216サイズと言われる

ユニットバスを入れようとします。

ユニットバスは今のタイル壁内々と同じサイズの1216なんですが、

搬入し据えつけていくために

製品上据え付け必要寸法というものが決まってます。

各メーカーによって若干異なりますが、例えば1m25㎝と1m65㎝いるよ。

とかね。

ぢゃ、今のタイル壁のままぢゃ入らないじゃん。

という理由で、斫るってわけね。

あ、もちろん斫ってから何センチ空間が広がるか、

僕たちプロは完璧に理解してますよ。

30

40

50

タイルと下地のモルタルを斫れば、このような板が見えてくる。

これはバラ板と言われる木。

そして、全てを解体すればこのような状態になります。↓

60

70

こんな感じで、多くの木造戸建てはお風呂周りには腰高位まで

コンクリート若しくはブロックで基礎をしてる造りが多い。

高さは腰ではなく、もう少し低かったりと色々あるけどね。 ↓

80

この腰くらいまでコンクリートを立ち上げているのは、

何故建築時に行ったかと言えば、

ずばり防水性です。

お風呂は、毎日使う物。

しかも家族数が多ければ、一日何度も水浸しになるよね。

建築当時は、タイルの下にある防水シートが効力を発揮し

シート内部への漏水を防いでいますが、

経年で劣化することが十分想定されます。

特に土間面から近い場所の壁が、防水上最も危険な場所。

だからこの面をコンクリートにしておけば、万一漏水したとしても

土台木部まで傷めることはない。

もし土台木部が長年水に浸されていれば、腐食が進み年中湿気る。

最悪のケースは床下部分にまで漏水します。

そして、湿気は白蟻をよび、さらに被害は広がる。

100

110

上の画像は、まさに長年の浴室内からの漏水で傷めてしまった

土台木材の写真です。

 

このような解体作業を実施し、新たなユニットバスが収まるように

してから、据えつけていきます。

120

130

しかし、今書いたようにタイル貼はタイル貼でも、

その下が全てコンクリートの場合もあります。

これは、3階建ての住居で1階部分が全てコンクリート。

という造りに多い。

140

この浴室、一見は下地がコンクリートなのか

モルタルバラ板なのか分からないよね。

そ、こちらのお家は出入口間仕切り以外の3方向が全て

天井までのコンクリートなんですよ。

160

ね? 天井付近見たら全てコンクリートになってるでしょ?

ちなみに、下地が何なのかは、叩けば分かる。

バラ板モルタルタイルの場合は、若干軽い感じの打音。

ブロックの場合は、少し重い打音。

コンクリートの場合は、めっちゃ重い打音。

てね。

こういう全ての壁がコンクリートのケースは、

壁を壊すことが出来ないので、基本的にタイル壁の内々寸法から

一番デッドスペースが少ないユニットバスを選ばざる得ない。

こっちの鉄骨造ALC壁も同じく。↓

170

180

190

そして、今回僕の会社が直面している問題と言うのは、

先にも紹介したような、

木造で腰高位までコンクリート基礎のお家。

200

210

解体し、このような状態にしたとしても

理想のサイズのユニットバスが入らないんですよね。

入らないと判断すれば、理想に叶うサイズではないかもしれないけど

一番大きいサイズが収まるユニットバスを提案する。

これが一般的な考えなんですが、

実は他社が・・・

一回り大きいサイズのユニットバスが

入ると言い切っていると・・・

で、入る理由を聞けば、

約5㎝基礎・土台・柱を削る。

らしい。(-_-;)

220

ようは、この黄色く塗った部分の全てを

約5㎝削りとると言うことです。

壁の厚みはざっくり12~3㎝程なので、約半分ですね。

なかなか思い切ったこという業者やね。

あ、この案件は僕が担当してるわけぢゃないので、

僕は報告として聞いたんですが、断言しておけば・・・

無理ですよ。

工事的にも不可能だし、

何よりも家を支える1階基礎と

土台を半分削るって、

家にとっても命取りになる。

土台大引と柱は何とか半分削れたとしても、

基礎を約半分綺麗に削ることは不可能だと思います。

可能と判断できる唯一の方法は、

解体後の家屋構造計算をして耐震上何も問題のない構造体に

補強することですが、おそらくそこまでされてないでしょうね。

確かに、

今までのお風呂よりも小さくなるならユニットバスにする意味が無い。

そう思われる方も多いでしょう。

でも無理やり行うことで、

大事なお家の危険性を高めることになれば、

せっかく綺麗になったお風呂の代わりに、

今後住んでいく安心感が失われると思うんですよ。

お客さんにとって、メリットしか述べない業者は、

デメリットの怖さや後に続く心労を理解していない。

業者によって言ってることが異なるということに

直面するたびに、いつも思います。

 

大阪府枚方市を中心に幸せを生み出すリフォームを展開中

ダイケンリフォームサービス

お問い合わせはこちら!

contact_banner

 

素敵に生まれ変わった施工事例はこちら!

cover_in03

 

実際に幸せを生み出せたお客様の声はこちら!

cover_in04

 

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags: ,

Comments are closed.

PAGE TOP