ブログを書き続けていくのは、難しいよねー

■ 僕の会社個人メールアドレス。

t.ueno@daiken-rs.jp

こちらに、見積の依頼やご相談など頻繁に入ってくるんですが、

今日、このようなメールを頂戴しました。

Image2

(ノ ̄皿 ̄)ノ やすこちゃんって

誰やねん!

(=^・^=) も、僕宛ての連絡は何でもありやな。

思わず会社PCの前で、吹いてもたわー

そもそも、キッチンを見積もったお客さんいっぱいいるので

やすこちゃんとか書かれても・・・

ま、たぶんこの人だろうと思い電話すれば当たりだったけどね。

犬の散歩中のおばちゃん

そ、先日浴室のリフォームをしていただき、

今度はキッチンのリフォームをご検討されてるの。

度重なるご依頼、ありがとうございまーす。

 

やすこちゃん。

(=^・^=)

 

■ ぢゃ本題に。

やすこちゃんも僕のブログを長くご覧いただいて

先日初めての問い合わせを頂戴しましたので、

ブログ繋がりで・・・

実は僕も知らないんですよ、彼がブログを更新することを。

奥田雅章ブログはこちら。

彼こそ完全に不定期、いや・・・不定期というか

ほぼ月1。

(._・)ノ コケ

Image1

(._・)ノ コケ

↑ これ、かおもじHPで見つけてお気に入り。(=^・^=)

昨日、更新していたんですが、

現在進行中の賃貸マンション内装全面リフォーム進捗を綴ってます。

ブログを書き続けていくのは、本当に難しいと思う。

僕もよくぞ4年間も毎日更新したと思いますよ、ほんとにね。

ブログを書いているうちに、誰しもが悩み苦しむことがある。

それは・・・

世界に自分しかいない?

ってこと。

どういうことかと言えば、自分なりに考えて考えて書いたことも

アクセス数は数える程度で反響も無。

え?何なん、このブログはNET環境にのってない?

とも思えるほどの孤独感。

孤独感はやる気を無くし、やがて忙しさに負けて更新を怠る。

怠れば、せっかく1週間毎日覗きに来てくれた人がいるとしたら

そのありがたい人も去っていく。

去っていけば、アクセス数は下降の一途。

魔のスパイラルって感じ?

だから本当にブログを運営していく気があれば、

どんなことでも構わないから

とりあえず3か月毎日書くことなんです。

誰も見てなくてもいいんです。

孤独感など気にせずにとりあえず続けていく。

人間3か月続けば、それがクセになる。

3か月も毎日続ければ、書くことが上手になる。

3か月も毎日続ければ、アクセス数は右肩に上がる。

3か月も毎日続ければ、きっと読者も少しは増える。

3か月毎日更新で、記事数は約100になる。

100記事になった自身のブログは、

まず自分の中だけですが価値がすごく向上するんです。

自分の中でも価値が向上すれば、更新することが楽しくなり

何よりもブログを愛する心が出てきます。

そ・愛に勝るものはないよ。

(._・)ノ コケ

 

更新頻度も上がってくれば、どんどん記事数が増える。

ブログはストック情報なので、

蓄積することで読まれる機会がぐーーんっと増える。

事実、僕のこのブログは自然検索と言われる

ユーザーが検索窓に打ち込むキーワードの

ありとあらゆるワードにヒットされて、

一日600~1000程の方から見られてます。

それ以外に直接URLから見ていただいてる読者の方々。

書き続ければ書き続けるほどに、そのブログはやがて

量から質に変わる時がくるんですよ。

そうなれば、ブログの価値も上がる。

 

ま・そこまでたどり着くのが大変なんですけどね。

ましてや、

ブログを通して年間数千万円の

リフォームを受注するなど・・・

大阪広しと言えども、僕位ですよ?

ね?

やすこちゃん。

(._・)ノ コケ

(=^・^=) しつこー

 

あ、何だかすみませんー

スタッフのブログ紹介だけになっちゃって。

温かい目で見ていただけると嬉しいでーす。

奥田雅章ブログ

今日も応援のクリックをーーー
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ


The following two tabs change content below.
上野太一

上野太一

(株)ダイケンリフォームサービス代表取締役。 1974年7月、大阪で生まれ大阪で育った寅年。1998年24歳で独立開業。2007年に会社を法人化し現在に至る。自社で請け負ったリフォームは、関わった全ての人の『幸せを生み出すこと』をモットーにしている。ブログは2011年5月から2015年5月まで毎日更新を続けたが、丸4年を機に毎日更新は断念。現在は不定期だが、極力更新頻度を高めてます。ブログ記事は商圏に関係なくリフォームに興味のある人・お悩みの人を対象に役立つことを書くように心掛ける。稀にお茶目な記事もあるけど、本当は真面目と風の噂もあり。そこは闇に包んでおこう。 (なんでやねん~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ)

Tags:

Comments are closed.

PAGE TOP